責任者講習案内について

不当要求防止責任者の選任と講習

暴力団から事業所(企業)を守るために不当要求防止責任者を選任して講習を受講しましょう。

暴力団等による不当な行為に対する被害を防止するために、各事業者が選任して届けられた不当要求防止責任者に対し、 公安委員会から委託を受けて「不当要求防止責任者講習」を行っています。
講習では、暴力団に関する情報の提供や助言のほか、暴力団等の不当要求に対する対応要領(暴力団撃退のノウハウ)、 暴力団対策法の解説などを行います。

受講手続きについて

  • 事業所ごとに「不当要求防止責任者」を選任します。
  • 「責任者選任届出書」を責任者の置かれる事業所の所在地を管轄する警察署へ提出します。
    ※責任者選任届出書は、滋賀県警察本部組織犯罪対策課及び当暴追センターにあります。ページ下部よりダウンロードもできます。
  • 届出後、公安委員会からハガキにて講習会開催の日時、場所の通知があります。
    ※講習計画の関係上、通知には日数を要します。
  • 講習を受講します。(講習は無料です。)
  • 受講者には「受講修了書」が交付されます。
  • 講習修了者には、定期的(概ね3年ごと)に講習が行われます。
不当要求防止責任者選任事務所ステッカー

あなたの事業所では、不当要求防止責任者を選任していますか?
また、この責任者がすでに退職、転勤等で不在になっていませんか?

このような事業所は、早急に責任者を選定して「責任者選任届出書」を提出し、 不当要求防止責任者講習を受講しましょう。


責任者選任届出書(12KB)

※申請手続きにご不明のところがある場合は、当センター又は、警察本部組織犯罪対策課へ連絡ください。

お問い合わせ先電話番号077-525-8930 お問い合わせ・困りごと相談はこちら 賛助会員募集 詳しくはこちら